試聴する

時の雨 ft.Aki Hata

この曲の表示回数 4,434
歌手:

赤髪


作詞:

Aki Hata


作曲:

Akagami


果てしない空が
小さな水溜まりのなかへ
閉じこめられたみたいな この雨上がり

とまらない悲しみたちも
晴れる日がくるなら
少しずつ歩いてくよ 振り向きながら

忘れたいことを数え またひとりで傷つく
そんなことやめようと抱きしめて

そこにいるだけで こころ嬉しくなる
だから何も言わなくても 伝わる今の安堵
そこにいるだけで 嬉しくて胸が熱くなる
なのに時の雨は ふたりを濡らし何処へいくの?

切なさで手が痺れてる
もうつかめない程
幸せはつかむものじゃないと微笑む

忘れたいことだらけで 傷ついてる誰もが
消したくて消せないよ抱きしめて

そこにいるだけで こころ嬉しくなる
だから何も言わなくても 伝わる今の安堵
そこにいるだけで 嬉しくて胸が熱くなる
なのに時の雨は ふたりを濡らし何処へいくの?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:時の雨 ft.Aki Hata 歌手:赤髪

赤髪の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-02-12
商品番号:YCCV-10019
VOCALOID RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP