讃美歌をかえして

この曲の表示回数 2,747
歌手:

千堂あきほ


作詞:

真名杏樹


作曲:

Joey Carbone・Dennis Belfield


夕暮れは セーラー服でいっぱいよ
チャペルに続く なだらかな坂道

卒業しても 私たち親友だった
奇跡が起こるならば

遠い日の讃美歌をかえして
結ばれない恋のために あなたは
なぜひとり あの空へ行ったの
そんなに彼 愛してたの

あなたと仕事帰り 会うといつも
元気よ… 肩をすくめて笑ったわ

別れなさいと叱りながら うらやんでた
綺麗にした彼を

放課後の微笑みをかえして
少女のまま生きられたら 私も
ぬくもりを探さずに 明日を
ただ夢見ていられるのに

みんなを待つ次の出会いが
春の街角呼んでいる
花びら色した夕焼けが
にじんで もう 見えない

遠い日の讃美歌をかえして
結ばれない恋のために あなたは
なぜひとり あの空へ行ったの
そんなに彼 愛してたの

放課後の微笑みをかえして
少女のまま生きられたら 私も
ぬくもりを探さずに 明日を
ただ夢見ていられるのに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:讃美歌をかえして 歌手:千堂あきほ

千堂あきほの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-12-10
商品番号:WPCL-805
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP