銀の雨

この曲の表示回数 9,118

風のなかで あなたは佇んでいる
憂いをたたえた眼差しは 何も見ない
待っているの あの腕に帰れる日を
永遠の向こう旅立った あのひとを
想い出さすらう心 呼びかけてる
此処にいる 僕はそばにいるよ
その微笑をまた 咲かせられるのならば
銀の雨になって あなた抱き締める

滲むように 景色に溶けゆく背中
儚い希望の一片も 砕かれて
振り向くことなど ないとわかっている
愛しても どんなに愛しても
その胸の痛みが 縛りつけるのならば
銀の雨になって 癒してあげたい

その微笑をまた 咲かせられるのならば
銀の雨になって あなただけを
あなただけを 抱き締めていたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:銀の雨 歌手:藤澤ノリマサ

藤澤ノリマサの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013/10/23
商品番号:MUCD-1288
ドリーミュージック

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP