昨日の女

この曲の表示回数 20,142
歌手:

小林繁


作詞:

阿久悠


作曲:

五十嵐悟


女房みたいに ぬれた手をふいて
あなた迎えに ドアを開けるのも
今日が終りと 不意に思い出し
泣けてきたのよ 突然に
確かにハンコも 押さないで
世間の夫婦じゃ なかったが
だけどだけど それが何なの
せめて今夜は お酒のませてね
これで他人に なるふたり

酒のさかなは せめて手料理で
そんな気持ちで 立ったキッチンは
今の私に ひとつ残された
遠慮いらない 泣き場所ね
あなたはテレビに かじりつき
いつもの調子で 笑ってる
それがそれが とても悲しい
せめて今夜は お酒のませてね
これで他人に なるふたり

今日まで私は 奥さんで
明日から名前で 呼ばれるの
バカねバカね それが未練ね
せめて今夜は お酒のませてね
これで他人に なるふたり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:昨日の女 歌手:小林繁

小林繁の新着情報

  • 亜紀子 / ♪やせてやつれて酒場の

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP