絹の靴下

夏木マリ

絹の靴下

作詞:阿久悠
作曲:川口真
発売日:2002/09/04
この曲の表示回数:47,452回

絹の靴下
間違いはあの時生まれた
私はがまんできない
上流の気どった生活
退屈すぎる毎日
もういや 絹の靴下は
私を駄目にする
ああ抱いて 獣(けもの)のように
裸の私に火をつけて

情熱をむりやりとじこめ
私はがまんできない
砂の上ころがる女が
何より似合う私よ
もういや 絹の靴下は
つめたく凍らせる
ああ抱いて 嵐のように
心をゆさぶるくちづけを

ああ抱いて 嵐のように
心をゆさぶるくちづけを

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません