試聴する

季節の風に

この曲の表示回数 9,385
歌手:

浦江アキコ


作詞:

BLUE ANGEL


作曲:

BLUE ANGEL


季節は何も待たず
通り過ぎて風が吹く
いつしか月も上の空
心の中にも風が吹く

さよならの言葉も用意したけど
笑いあえた季節を思い出したら

少し遠回りしてたね
寂しい日もあった
二度と二度と迷わないわ
あなたとこれからは
瞳を見つめているだけで
信じあえるのすべて

崩れかけてく時は
目を瞑れば終わるけれど
やけになってちゃ
何も取り戻せない事がある

許しあえる言葉が
あれば必ず
笑いあえる明日が
見えてくるから

とても大切な事だと
気づいてきたから
後悔なんてしないように
あなたとこれからは
瞳を見つめているだけで
信じあえるのすべて
信じていたいのすべて

だから歩いて行けるよね
このままいつまでも
同じ夢を見られるように
二人でいつまでも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:季節の風に 歌手:浦江アキコ

浦江アキコの新着情報

  • be alright / ♪迷える子猫のようにほら

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP