スプートニク−旅人たち−

この曲の表示回数 9,391

想い出す度 胸をしめつけられるような
みんなでいた夜の街 終わらない時間を過ごしたー

傷付き易く それでも輝いていたね
さがしてた 自分の居場所
答えは まだ風の中…

あの頃僕ら 怖いものなんてなく
ダーツ投げるように 明日のコトを決めてたね
覚えている? あの約束のコトバ

誰もが胸の中 迷いや哀しみを
抱いて まだ見ぬ場所へ
向かい歩く旅人
君と出逢えたから 冬を越せたのだろう。
この瞳(め)に映るスベテ 疑わず受け入れよう

君の世界で 陽は落ち昇るゼ

さよなら 思い出 また逢えるトキまで
いつか秘めた苦悩も 花となる その日まで

誰もが かえれない場所を知りながら
やわらかな痛みを 今もまだ覚えてる
あの日の優しさも あの日のせつなさも
消せるコトないだろう この胸のメモリーから

誰もが胸の中 迷いや哀しみを
抱いて まだ見ぬ場所へ
向かい歩く途中で
何処かできっと 笑いあえるまで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:スプートニク−旅人たち− 歌手:FANATIC◇CRISIS

FANATIC◇CRISISの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002/02/06
商品番号:KHCM-2002
ソルブレイド

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP