想いでの湖畔よ

この曲の表示回数 8,687
歌手:

三浦洸一


作詞:

南波哲


作曲:

服部良一


汽笛わびしく 黄昏の
水面をゆすり 汽車は去りゆく
想いでの 湖畔の駅よ
ひとり尋ねし 悲しい群れに
シグナルは シグナルは
青い涙か せつなく光る

岸のボートよ 忘られぬ
ホテルの窓よ 瞳やさしく
寄り添いし あの日の君よ
暗いホームに 帰らぬ夢を
やるせなく やるせなく
追えば夜霧が ソフトを濡らす

いっそこのまま とまらずに
さよならしよか つらい悲しい
想いでの 湖畔の駅よ
更けて淋しい 待合室の
白樺の 白樺の
古いベンチに 男の涙
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:想いでの湖畔よ 歌手:三浦洸一

三浦洸一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-04-24
商品番号:VICL-64017
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP