紫陽花と向日葵

この曲の表示回数 12,962
歌手:

CHAGE and ASKA


作詞:

CHAGE


作曲:

CHAGE


接吻(くちずけ)が長すぎたようで 僕が目を開ける
それでも君は接吻を止めない

二回半の瞬きのあと 僕は目を閉じる
遠い景色に誘われて

ゆりかごを揺らす 母のように
紫陽花は六月 雨に煙る

君の胸で眠ろうか 雨音 聞こうか
故郷のあの海へ帰ろうか

いつだって君のことは 僕が見つけたね
上手に陽炎に隠れても

肩ぐるました 父のように
向日葵は八月 祭りのあと

僕の肩で眠りなさい 風になりなさい
つないだ指を絡めなさい

君と僕を運ぶ 時の川
さらささら さらささら 花火の夜

紫陽花と向日葵が愛し合う
ふたりならあの海で揺れている

紫陽花と向日葵揺れている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:紫陽花と向日葵 歌手:CHAGE and ASKA

CHAGE and ASKAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-05-23
商品番号:YCCR-00009
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP