試聴する

call my name

この曲の表示回数 68,861
歌手:

GARNET CROW


作詞:

AZUKI Nana


作曲:

Yuri Nakamura


白い壁と Rembrandt
いつまでも眺めていた
日曜の朝君とただ並んでた
開いた窓から差し込む光がほらそこに
ふと思い出したように call my name

何もない時を一緒に過ごせる
なんて贅沢な存在(ひと)
チープな贋作を集めてみて
一枚づつ週変わりにして

孤独(ひとり)になることが 怖いくせに
一人が一番落ち着いていた
そんなお互いの心ん中
当たり前のように存在していたね

呼びなれた名前何度も
二人しかいない部屋で
ちゃんと呼んでくれる
ただ そんなことが
温かく響く
なによりも甘く be aware
見えない気持ち信じてしまいそう

四六時中君の事ばかりを
考えてるわけもなく
それなりに日々は楽しいけど
なくしたくないものは一つ

一つの答えに新しい問い
その疑問にまた次の答え
いつまでたってもスタート地点で
動けないみたいな遅い歩みで

君と歩いてゆく日々に
偶然重ね続けて運命の輪にしてく
そんなイメージを描いてゆくよ
揺れながら褪めないで
変わらない声で please call my name
ふと思い出したように call my name
見えない気持ち信じてしまいそう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:call my name 歌手:GARNET CROW

GARNET CROWの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-08-08
商品番号:GZCA-2005
GIZA studio

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP