そっと振り向いて

この曲の表示回数 3,899

深い夜の溜め息は 僕らをどこか不器用に変える
二人だけの世界へと 誘う熱に怯えているのは

心の奥で消えない痛みなんだ 今日からは僕なりに君を包むから
見えない力で輝き続けるんだ 使い古しの言葉しか言えないけど
瞳に宿った愛を忘れないで いつまでも側に いるから

いつの間にか朝が来て 疑い迷う日常の景色
歩き出した背中から もう一度君が振り向いて欲しい

傘は要らない碧く晴れた空に 消えかけの月だけが街を泳いでく
明日も二人に変わらない温もりを 与えてくれる 風がほら色づいてる
たった一つの愛を離さないで いつまでも君と 居たいから

明日も二人に変わらない温もりを 与えてくれる 風がほら色づいてる
たった一つの愛を離さないで いつまでも君と 居たいから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:そっと振り向いて 歌手:ジャンク フジヤマ

ジャンク フジヤマの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP