試聴する

カタストロフ

この曲の表示回数 13,531
歌手:

ACIDMAN


作詞:

大木伸夫


作曲:

ACIDMAN


その鳥は最後の朝を告げに来た
枯れ果てた 湖の底の国から

昨日は汚れた光が降った日
世界の果実の種が眠った日

この心は 味気が無い もう狂っているのだろう
その答えに 興味はない もう戻る事はないだろう
僕らはただ  僕らはただ  君の声を聞きたいだけ
そのままほら 君の名を呼ぶよ

明日には世界は変わるから もう一度だけ もう一度だけ

その鳥は眼を閉じたままで生きていた
愛のない その国で抱きしめて欲しい

世界に正しい歌が響く時
誰かがその歌で笑い死ぬんだ

明日には世界は変わるから 光を糧に 光を糧に

明日には、、、明日には、、、明日には、、、
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:カタストロフ 歌手:ACIDMAN

ACIDMANの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-02-27
商品番号:TOCT-29118
ユニバーサルミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP