心が風邪をひいた

この曲の表示回数 8,404
歌手:

永井真理子


作詞:

亜伊林


作曲:

前田克樹


冷たいベッドの上に倒れ込み顔を伏せて
ひとりぼっちを感じる夜はこのまま過ぎてゆくのか
いつもならすぐに飛び起き気分を変えに街角へ
ちょっとお散歩 そして誰かに声をかけられ
それで良かったよ

あいつの誘いが妙に耳にこびりついたまま
0時 justに迎えに行くと
Discoにでも行くつもり
やっと立ち上がりバスルーム 鏡を見れば幼ない
自分の顔がやけに小さく誰かの救け呼んでる

恋してる予感だね素直に言えば my girl
心が風邪 ひいたみたい
ふいに寒気がして Baby 変な夜だよ

逢いたくないよな気持 電話でも上手く言えず
ずっと前から知っているのに
目を見ちゃったらもっとヤバクナル
誘ってきたのはあいつ 気の有る素振りじゃないね
きっと誰かに 今日はふられてこの私は間に合わせ

恋してる予感だね 傷ついてるよ my girl
思い切りデリケートに
なりすぎてみたいよ baby 変な夜だよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:心が風邪をひいた 歌手:永井真理子

永井真理子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-12-05
商品番号:FHCF-1090
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP