ハートのジャックが有罪であることの証拠の歌

おまえはきみが彼に聞いた 彼女は答えた
彼はいい人だけれど わたしも僕が泳げない

やつらに彼がやつは言った 出かけなかったと僕が
それをわれらも知ってると彼女が思ったら

僕から彼女に1つ 彼らから彼に2つ
きみから僕らに3つか4つか5つか6つか7つ
それらは彼からきみに 戻ってきたよ全部
だけどほんとはもとはといえば僕の物でした。

わたしか彼女がこのことに 巻き込まれた時
彼はそなたが彼らを釈放されたよ僕たちも

俺はきみを彼女が癇癪を起こす前まであなたは
彼と我々とそれの間の邪魔な奴って

彼女の一番好きな 彼らのあれらのそれら
そのこと絶対言っちゃいけない あいつにも他の誰にも
僕とわたしとおまえとそなたとわしとの秘密
そうさほんとはもとはといえば最初から終わります。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ハートのジャックが有罪であることの証拠の歌 歌手:谷山浩子×ROLLY(THE 卍)

谷山浩子×ROLLY(THE 卍)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP