試聴する

LONESOME COWBOY

この曲の表示回数 17,824
歌手:

槇原敬之


作詞:

槇原敬之


作曲:

槇原敬之


原付きの鍵を探しながら
バイト仲間に じゃあねと手を振る
「今日はデートだろ頑張れよ」
返事も途中で奴は
かけて行く

早番の時だけ 夕陽が見れる
ミラーの中で街が染まってく
とてもきれいで誰かに見せたい
だけど50ccじゃ2人乗りはできない

I'M A LONESOME COWBOY
馬に乗るように
またがるバイクは Billy the KID
恋人なんて いらないよなんて
つぶやく時程
本当はほしい

帰りにちょっとスーパーによるけど
ごめんね ガソリンは
売ってないんだ

東京へ来た頃 眠れずに
つけたTVの西部劇
恋人を残して街を出る
強さが僕にはあるだろうか

I'M A LONESOME COWBOY
1人の自由を
理由にするには まだ早い
長くのびた僕の影が
いつか2人分になるように

大丈夫 そんな日がきても
おまえをちゃんと
押しながら歩くから
I'M A LONESOME COWBOY…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:LONESOME COWBOY 歌手:槇原敬之

槇原敬之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-10-25
商品番号:WPC2-7511
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP