romancia

この曲の表示回数 11,137
歌手:

黒夢


作詞:

清春


作曲:


小さく聞こえる貴方の話
真紅の液体、ひくのを感じ
最後になるかもしれない詞を
これから逢えない貴方に捧ぐ

この世に存在しない 堕ちて行く Romancia

揃えた時計は離れた今も
弱しきながらも 狂わず刻む

この世に存在しない 堕ちて行く Romancia
新たな 束縛もない 満ちてゆく Romancia

(最後の詞を)
(逢えなくなる君へ)
(永久に)
(更に)
(永久に)

この世に存在しない 堕ちて行く Romancia
新たな 束縛もない 満ちてゆく Romancia

Lala Lala Lalalala…
Lala Lala Lalalala…
Lala Lala Lalalala…
Lala Lala Lalalala…
Lala Lala Lalalala…
Lala Lala Lalalala…
Lala Lala Lalalala…
Lala Lala…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:romancia 歌手:黒夢

黒夢の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP