人時

この曲の表示回数 17,726
歌手:

坂本冬美


作詞:

谷村新司


作曲:

谷村新司


あれは遠い日の ささやかな出来事
父の帰り待つ 駅の待合室
古い時計だけ 他に誰もいなくて
ひとり待つ私 涙こらえていた
やがて聞きなれた あなたの足音に
夢中で駆け出した あなたの胸の中に
もう戻れないほど 大人になったけれど
忘れない あなたと生きた かけがえのない 灯(ひ)と刻(とき)

明日旅に立つ 別れの手紙を
綴(つづ)り終えた今 あの日に戻っていた
どうか元気で…と書いたインクの上に
言葉より伝えたい 滲(にじ)む涙の跡
やがて夜が明ける 消えゆく星達に
まごころ託したよ あなたに届くように
もう戻れないほど 大人になったけれど
忘れない あなたと生きた かけがえのない 一時(ひととき)

何もないけれど あなたに抱かれていた
そんな日常(にちじょう)が とてもいとおしくて
もう戻れないほど 大人になったけれど
忘れない あなたと生きた かけがえのない ひととき
もう戻れないほど 大人になったけれど
忘れない あなたと生きた かけがえのない 人(ひと)・時(とき)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:人時 歌手:坂本冬美

坂本冬美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-03-30
商品番号:TOCT-40374
EMIミュージックジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP