試聴する

花とミツバチ

この曲の表示回数 21,202
歌手:

LiSA


作詞:

古屋真


作曲:

黒須克彦


なんで?
取り替えっこなんてきっと
出来ない方がいいのに
僕になりたいだなんて
泣き出すのかと思った

“いいな いいな 自由でいいな”
なんて僕に言うけど
描きかけの キミのスケッチが
自由にみえて たまらないんだ
ねえ

僕らは誰かに憧れて 自分を見つけたら 羽ばたく
ミツバチを綺麗に描くキミが 花のように素直に見える
それぞれの空を見て 揺れていよう 今

なんで?
これ以上は無いくらい
丁寧に描けているのに
ひまわり色のミツバチ
破り捨てるかと思った

キレイゴトは嫌いだけど
小さな自信だけで
どこまでも 行きたい僕は
キミの強さが うらやましいんだ
ねえ

僕らはひとりじゃないけれど 自分の答えを 探してる
花を飛び 汗かくミツバチが 今僕に重なって見えた
それぞれの夢を見て 歌い合おう さあ

そのまま キミはキミでいて 飾らないままの 瞳で
僕達の悩みが無駄なんて きっと誰にも言えない
真っ白な壁を飛び越える キミならそう そこに絵を描く
金色に描かれたミツバチと 空を見る一輪の花
それぞれの風あびて 歩き出そう さあ

僕だけの空
キミだけの空
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花とミツバチ 歌手:LiSA

LiSAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-02-22
商品番号:SVWC-7828
アニプレックス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP