この曲の表示回数 9,299
歌手:

熊木杏里


作詞:

熊木杏里


作曲:

熊木杏里


誰もあなたを責めてなんかいない
きっと季節があなたと違うだけ
夏を愛する人がいるでしょう
そして冬を嫌う人もいる

あなたはあなただけにある 季節になればいい
雪は降り積もる時を代われないから
心の悲しい理由は いつかあなたを自由にして行く羽だと 信じればいい

太陽になれない月の声を ねぇ
知っているなら 涙分けましょう
照らすことより 照らされることで
灯る明かりに 少し疲れたら

あなたはあなただけにある 光になればいい
ひとりじゃ出来ないことは いいことだろう
肩を借りれない人は 苦しいことだろうね
どれが羽かは 自分次第さ

あなたはあなただけにある 時間になればいい
道は来る者 行く者 止めたりしない
胸に幸せの音が聴こえているだろうか
それが羽なら また逢えるから
どれが羽かは 自分次第さ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:羽 歌手:熊木杏里

熊木杏里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-02-22
商品番号:WPCL-11035
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP