試聴する

さくら証書

この曲の表示回数 25,482

生まれてくる時
子供たちは皆
父と母を選ぶのだと いつか教えられた

それが本当なら
わたしたちのこと
選んで生まれてきてくれた事に“ありがとう。”

桜並木の下から
あなたはわたしに手を振り
短すぎる制服の袖を笑う

そんな微笑を 見失わないように生きて
あなたがあなたで居るために
戦う事もあるでしょう

卒業式まであと残り5分
おじいちゃんと記念写真
どこか似てる二人

体育館への
スミレの坂道
夢中でボール追いかけた その背中はもうない

そんな小さな奇跡の
連続こそが幸せと
過ぎ去った今になってわかる

時に母として 時にはひとりの友として
傷つける言葉を 投げつけた事もある
あなたがいつしか 父親になってゆく時に
すべて愛だったと わかる日がやがて来る

卒業証書を
手にしたあなたに
桜の花びらが舞って
わたしの春になった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さくら証書 歌手:八神純子

八神純子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-01-25
商品番号:MHCL-2012
SMD

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP