この曲の表示回数 4,921
歌手:

LIGHT BRINGER


作詞:

Fuki


作曲:

Kazu・Hibiki


白く吐く息をくすぐって
風が気まぐれに寄り添って 消える
泣きたい想いで振り返る
それが生まれた場所へ 帰ろうか

涙の理由は尋ねずにいよう
手を振るように 風が吹いた

時のさざ波に洗われて
とうに忘れたはずなのに 何故か
ふいに思い出す顔がある
たぶん本当はすごく 好きだった

別れの前は微笑んでいよう
見送る頬に 雨が降った

押され 揉まれ 転がりながら 歩いてきた道
膝をついて見上げる空に 変わらない景色
ここに 今でも

帰ろうか
汚れた靴はそのままでいよう
頷くように 風が吹いた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風 歌手:LIGHT BRINGER

LIGHT BRINGERの新着情報

  • Clockwork Journey / ♪泥だらけのガラクタを集めて
  • Gothel / ♪小鳥を射落とすような
  • Dicer / ♪理想と現実程遠い
  • 魔法 / ♪途方もない冒険の終わりに
  • ICARUS / ♪安寧を追い越した感情

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-01-18
商品番号:KICS-1735
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP