空白の月

工藤慎太郎

空白の月

作詞:工藤慎太郎
作曲:工藤慎太郎
発売日:2007/09/19
この曲の表示回数:3,939回

空白の月
ひざを抱えたままの 誰もいない部屋
バスタブに浮かべられた 月が泣いてる
カーテンの手招きに夜を急いでは
曇りガラスなぞるようにピアノが響く
何もしたくない 何も見たくない 何もほしくない 今夜は
空白の海へ漕ぎ出すのならば 俺はどんな夜明けにさまよう

無口なテレビの中で息をひそめては
テールランプが揺れる 動けなくなる
「夢を見ているだけさ」 つぶやいてみても
この手のひらにこびりついた影は消えない
何もしたくない 何も見たくない 何もほしくない 今夜は
空白の海で溺れるのならば 俺はどんな夜明けに漂う

行方も知らないまま どこへ行くのかい どこへ行くのかい
波のはざまでとまどうように 答えもないまま行くのかい

何もしたくない 何も見たくない 何もほしくない 今夜は
空白の海へ漕ぎ出すのならば 俺はどんな夜明けにさまよう

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません