試聴する

薄明

この曲の表示回数 5,474
歌手:

Annabel


作詞:

Annabel


作曲:

myu


薄闇を裂く 陽光(ひかり)に溶けて
ガラスに映る 横顔なぞれば
暖かな金色の午後から
今 静かに誰そ彼

移り行く時の中
何も変わらないまま
願えば優しく微笑むのでしょう
貴方はきっと

蒼めいて行く 残光(ひかり)を追って
空の端から見付けた星々
暗闇続く世界 紛れ
それでもまだ歩める

貴方に手を引かれて
満たされた時の中
幸せに毀る涙 流す喜びを知る
全ては共に築く明日のため

明け行く空に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:薄明 歌手:Annabel

Annabelの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-12-14
商品番号:LACM-4888
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP