センチメンタル・シティ・ロマンス

堂島孝平

センチメンタル・シティ・ロマンス

作詞:堂島孝平
作曲:堂島孝平
発売日:1999/12/01
この曲の表示回数:9,911回

センチメンタル・シティ・ロマンス
抱きしめるたび 失ってしまいそうで
割れた硝子に触れるようさ
許されていた恋ではないから
いつしか失くなりそうで怖い

朝が来れば2人 見つかってしまうから
全てを捨てて 夢なき街を抜け出すのさ

白い息を切らし 追いかけてくる君を見たら 泣きたくなった
それでもただ走り続けて 鼓動がほら
絡みあって 連らなって 星座の隙間 埋めてゆくよ
あの日 出会ったことに 決して罪はないから 笑って

抱きしめるたび 消え去ってしまいそうさ
傷つけるには脆すぎて
まるで何かのドラマみたいだって
言いかけてすぐに止めてしまった

「遠くへ着いたなら その時は黙って」
ひとすじの風 僕等の頬をくすぐってく

白い息を切らし 追いかけてくる君を見たら 泣きたくなった
それでもただ走り続けて 鼓動がほら
絡みあって 連らなって 星座の隙間 埋めてゆくよ
あの日 出会ったことに 決して罪はないから 笑って

枯葉ひとつ舞い落ちる夜に 2人は旅にでたのさ
いつかどこかで 素晴らしい日々に めぐり逢いたいと

白い息を切らし 追いかけてくる君を見たら 泣きたくなった
その手を引いて駆けぬけてゆく 僕らは今
絡みあって 重なって 星座の隙間 埋めてゆくよ
あの日出会ったことに 決して罪はないから 笑って

枯葉ひとつ舞い落ちる夜に 2人は旅にでたのさ
いつかどこかで 素晴らしい日々に めぐり逢いたいと

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:04:30

  1. 阿修羅ちゃん
  2. D.E.P!!!
  3. BACK TO ZERO
  4. Anniversary
  5. 一歩ずつ ~Walk On The Wild Side~

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 僕らの季節
  2. 料理
  3. 雲外憧憬
  4. クエスチョン
  5. あいのちから

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照