ハンモック

この曲の表示回数 4,492
歌手:

堂島孝平


作詞:

堂島孝平


作曲:

堂島孝平


昼間にハンモックに乗ってゆらゆらと考えてたんだ
スゴロクのような人生について
退屈な日もあれば刺激的な日もあって
行ったり来たりほつれた糸屑

レールを外れた思惑
時に誰も曖昧なままで夜にさよならしてる

抱きしめてよ僕らはいつでも寒がっている
真夏より砂漠より温かそうな手足で
抱きしめてよ僕らはいつでも寒がっている
少しだけだっていい優しくくるみこんでみて

昼間にハンモックに乗ってぷかぷかと考えてたんだ
魚のように口を開けながら
誰もが誰かへそっと口づけのチャンスを待って
行ったり来たり読まれないストーリー

胸にひそめた思惑
彼や彼女叶わないままで夜にさよならしてる

抱きしめてよ僕らはいつでも寒がっている
真夏より砂漠より温かそうな手足で
抱きしめてよ僕らはいつでも寒がっている
少しだけだっていい優しくくるみこんでみて

レールを外れた思惑
時に誰も曖昧なままで夜にさよならしては眠る

抱きしめてよ僕らはいつでも寒がっている
真夏より砂漠より温かそうな手足で
抱きしめてよ僕らはいつでも寒がっている
少しだけだっていい優しくくるみこんでみて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ハンモック 歌手:堂島孝平

堂島孝平の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-02-21
商品番号:COCA-13133
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP