Summerfield Suites

この曲の表示回数 18,666

こんなにもキミの事 大切に想えるのに
なんでだろう… どうしてだろう… 優しくしてやれないの
なんでもしてくれる キミに対して
まだ何もしてやれない自分が嫌になる。

でも今日決めたんだ…。
キミを今以上… 大切にするって。

そう想ってたのに…
キミが僕の前から消えた…。
そう想ってたのに…
もう… 遅かったんだね…。

こんなにもキミの居ない 日々が辛いなんて…
いま想えば なんで早く 気付いてやれなかったの?
汚れてゆくだけの この部屋中に
まだキミの 想い出が ララララ ちらばっている…。

でももう決めたんだね…。
ボクの事想い出にするって…。

帰って来てほしい…。
朝が来るのが怖いんだ。
戻って来てほしい…。
キミ… じゃなきゃダメなんだ。

キミ… じゃなきゃダメなんだ。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Summerfield Suites 歌手:清木場俊介

清木場俊介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-12-07
商品番号:VICL-63808
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP