夜空1/2

Base Ball Bear

夜空1/2

作詞:小出祐介・福岡晃子
作曲:小出祐介
発売日:2011/11/09
この曲の表示回数:29,311回

夜空1/2
忙しい毎日の中で 僕らはすれちがって
「いつか」の幸せのために 背中向けて離れた

ベランダで 想いを馳せてみつめるその先
夜空が 抱いた幾千の星たち
気持ちが 届く届かないは別の話
違っても同じ夜を 僕らは過ごしてる

傷つけたいほど愛した君が 今夜どこかで夜空眺めてるなら
それで 君と二等分の今夜は少し素晴らしいんだよ 一等星のように

足りない明かりが 今 欲しくて
見覚えある夜の窓を開けてみる
「いつか」という日に 出逢うころには
あの星見えなくなるの?

窓辺で 想いを馳せてみつめたこの空
ふたりが 描いた幾千の明日たち
涙は 願いを乗せた、 きみ色彗星
探せば探すほど見つからなかったの

止められないほど愛したふたりが 今夜どこかで同じ夢見てるなら
そっと きみに繋げたいよ今夜ラストシーン 輝いてくんだよ 流れ星のように

人は愛せば愛すほど 終わらない詩を探すけれど
はじめるためのサヨナラを 教えてくれた君は特別な人さ

傷つけたいほど 愛した君が 今夜どこかで夜空眺めてるなら
それで 君と二等分の今夜は少し素晴らしいんだよ 一等星のように

傷つけたいほど愛した君が 今夜どこかで夜空眺めてるなら
それで 君と二等分の今夜は少し素晴らしいんだよ 一等星のように

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム