試聴する

ラストワルツ

この曲の表示回数 11,845
歌手:

毛皮のマリーズ


作詞:

志磨遼平


作曲:

志磨遼平


飾窓に うつる雪を 眺め少女は何を想うの
きっと結んだ 口震わせて これはふたりの少女の話

「 泣いてどうしたの? 悲しい夢を
見たのね きっとそうホラおいで」
「いいえ違うの とてもとてもね
倖せな夢を見てただけなの」

胸に大きなリボンの とても綺麗なドレスで
そして私は誰かの ためにバレエを踊るの
だけど終わりはくるのよ 私 もう悲しくって
泣いたまんまで踊るの
泣いたまんまで踊るの

でもね夢は 続きがあって 顔の見えない彼は笑って
レコードの針を また戻すのよ そしてワルツがまた流れるの
だから私は リボン揺らして 得意な顔でずっと踊るの
くるくる回って ポーズをちょっときめて
私上手く踊れてるかしら?

倖せなメロドラマも 美しいラストシーンも
いつか終わりはくるのよ みんな忘れてしまうのよ
お願い笑わないでね ちっとも怖くないのよ
だけどなぜだか涙が 止まらないの

飾窓に うつる雪を 眺め少女は涙を流す
きっと結んだ口震わせて これはふたりの少女の話
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ラストワルツ 歌手:毛皮のマリーズ

毛皮のマリーズの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-09-07
商品番号:COCP-36892
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP