BEATS

この曲の表示回数 22,202
歌手:

bird


作詞:

bird


作曲:

大沢伸一


色褪せてた陽射しに手をかざして
過ぎ去った熱さとともにまた目覚め 毎日が始まる
あなたをふりまわしてる時計を 少しねむらせて
優しい空見える ベランダに駆けだそう

素直な自分なら 教えてくれる
見えない足跡の歌声を こだまする大地の響きを

さあ 裸足で走れ とける温度感じて
はだかの瞳で閉ざされた見えないあなたを見上げて
今 あなたの朝を 始めよう

陽炎たちのわがままで歪んだ 日々に飽きだして
忘れていた気持ち 心に生まれ出す

耳をすませば ほら 答えてくれる
雲が涙見せる瞬間を 風が話しかける理由を

さあ 裸足で走れ とける温度感じて
はだかの瞳で閉ざされた見えないあなたを見上げて
陽射しの 鼓動を浴びて すべてはもうわかる
涙で錆びてた 飾りを脱ぎすて 笑って歩きだし
今あなたの朝を始めよう

忘れかけてた生まれたとき はじめて感じたものを
あの頃へ これからを探して
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:BEATS 歌手:bird

birdの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999/06/30
商品番号:AICT-1082
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP