Silent Snow Stream

この曲の表示回数 15,474
歌手:

Cornelius


作詞:

小山田圭吾


作曲:

小山田圭吾


窓に射す光と君の笑い声が
僕の気に障るただの我が侭さたぶん

最悪の景色と最高の天気が
偶然に近い距離を保ち続けていた日

遠く吸い込まれるいらだちの声
きっと正しいのはこの世界だけだろう

真夜中にゆっくりと降り出した雪の中へ
僕達の声が消えてく

僕に聞こえてくる大げさな言葉に
そっと沸き上がる少し悪意のある疑問

きっと曖昧すぎる物言いでも
ひどく浅はかに見られていく時だろう

真夜中にゆっくりと降り出した雪の中へ
僕達の声が消えてく

僕の目に見えない空を飛ぶ衛星
浅く眠ってる僕達の上を過ぎる

昼過ぎに聞こえるヘリコプターの音を
僕は聞きながら悪い夢ばかり見てる

遠く吸い込まれるいらだちの声
きっと正しいのはこの世界だけだろう

真夜中にゆっくりと降り出した雪の中へ
僕達の声が消えてく
降りそそぐ静かすぎる雪の中へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Silent Snow Stream 歌手:Cornelius

Corneliusの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994/02/25
商品番号:PSCR-5080
ポリスター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP