俺の道

この曲の表示回数 10,509
歌手:

尾形大作


作詞:

飯田新吾


作曲:

亜乃洋


俺ら九十九里 荒浜育ち
真赤な夕焼け 心に残し
故郷すてた 子供の頃は
他人のそしりに 背を向けながら
砂をかむよな 苦しさも
耐えて こらえた 男意気

道に迷って 後ふり返りゃ
いつも心に あの空想う
やつれた母を 心の杖に
かなわぬ夢と 分っちゃいても
熱い想いを 胸に抱き
茨の道も 何のその

日和待つより 嵐の海へ
捨ててみようか 五尺の体
夜空に咲いた 花火のように
どうせ散るなら 男の夢を
ぐっとこの手に 握りしめ
生きて行こうか 俺の道
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:俺の道 歌手:尾形大作

尾形大作の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-06-01
商品番号:VPCA-84028
バップ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP