白い地図

この曲の表示回数 4,845
歌手:

霜月はるか


作詞:

日山尚


作曲:

霜月はるか


君の一粒の涙が 僕の心を揺らす
月のない闇の中 迷う鳥のように

深い微睡みに沈んで 夢の終りも遠く
胸の奥に隠れた 君が描く白い地図

君と並ぶ夕暮れの丘で
旅立つために 集めた勇気
けれど いつか羽を手放して
俯きながら 君は行く宛なくしてた

目を閉じたら どんな景色も
朝が来ない常夜の国

君の一粒の涙が 僕の心に灯る
月のない闇ならば 星を見て歩こう

きっと 照らされた未来が
新しい道になる
胸の奥に広げて 誰もが持つ白い地図

君が想う故郷は遙か
虚ろな言葉 重ねた季節
あの日 捨てた羽をもう一度
探してみてと 僕は願いを呑み込んだ

飛べないまま 見上げた空に
無数に廻る星屑 幾つも輝くように
僕らの向かう運命(ところ)も ひとつではないから

君の微笑みと涙が 僕の瞳に映る
風のない大地でも 土を蹴り走ろう

そして いつか巡り逢おう
夢の終わりの朝で
胸の奥に広げて 君が描く白い地図
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白い地図 歌手:霜月はるか

霜月はるかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-12-23
商品番号:QECB-19
b-green

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP