いつもと違う朝

この曲の表示回数 5,410

あるでこの世界中で一人ぼっちのような
音も消える色も消える都会
今はまだつかんでない憧れが横切ると
胸いっぱい涙溢れてくる

あてさえ無く果てなく続く とまどい胸に押し込んで
ありのまま生きてこう自分を磨きながら

交差点のど真ん中胸に花束抱えて
自信持って君は大丈夫 自分らしく輝いて

白いシャツに描く夢もなぜかまだ書けなくて
でも自分を裏切ってもいない
きっと全ての流れに無駄なことなどないよ
息を止めて飛び立つ時待つよ

ゴールなんか見えなくたって 大人になるまでの間は
思うまましっかり流されず歩いて行こう

きっと何かが変わるさ いつか全てが変わるさ
自信持って扉を開いて 眩しい朝拡がるよ

交差点のど真ん中胸に花束抱えて
自信持って君は大丈夫 自分らしく輝いて

何かが変わるさ いつか全てが変わるさ
自信持って扉を開いて眩しい朝拡がるよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いつもと違う朝 歌手:松阪晶子

松阪晶子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-06-17
商品番号:TOCT-8312
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP