友達のままで

この曲の表示回数 6,185
歌手:

本名陽子


作詞:

及川眠子


作曲:

山本健司


春を告げる風が
頬をかすめるたび
せつなさに泣きたくなる
思い出がつまった
青いこの制服
脱ぐときが近いから

もうすぐ あなたもただ
違う道を選び
私からはなれてゆくの

忘れないでと言わない
夢を追う人に
だけど未来でもあなたと
友達のままで また逢いたい

そっと振り返れば
いつも笑っていた
風景(けしき)だけ胸をよぎる
同じ時を過ごし
かさねあえた想い
大切な宝物

季節もまぶしいほど
なぜかはかないよね
空を舞う 花びらひとつ

忘れないでと言いたい
ほんとはあなたに
永遠なんてないことも
この心はもう知ってるけど

もうすぐ 私もまた
違う道を選ぶ
叶えたい明日のために

忘れないでと言わない
夢を追う人に
だけど未来でもあなたと
友達のままで また逢いたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:友達のままで 歌手:本名陽子

本名陽子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-07-22
商品番号:TKCA-70947
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP