試聴する

予感

この曲の表示回数 10,560
歌手:

高橋洋子


作詞:

及川眠子


作曲:

大森俊之


淋しさなら慣れているよ
生まれたときから
でも目の前に
差し出された腕に
思わず心揺れて

眩しい予感にひろがる未来を
感じてる 愛のせいで
強くて優しい なぜだかせつない
気持ちのかけら 抱きしめて
Ah…あなたに Ah…寄り添う

忘れてゆくためにいつも
出逢いをかさねた
そんな痛みに
気付かせてくれたね
そのあたたかな涙

不思議な予感に戸惑いながらも
あなたの手を握りしめる
微笑むことから始めてみたくて
何かが変わる この胸で
Ah…光が Ah…あふれる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:予感 歌手:高橋洋子

高橋洋子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-02-16
商品番号:KICA-290
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP