試聴する

六月の花嫁

この曲の表示回数 14,960
歌手:

谷山浩子


作詞:

谷山浩子


作曲:

谷山浩子


六月は二人で青い傘さして
雨の中歩きます
六月の並木道 誰もいなくても
やさしい雨が 見ていてくれる

小さい時から ひとりぼっちでした
やさしい肩が 欲しかったのです

六月の花嫁は わたしの夢でした
あなたのそばで 今夢がかなうのです

日曜日 夜明け頃 公園のかたすみ
約束の指切りを
いつまでもはなれず 生きると誓う
少し嬉しくて 少し悲しい

今まで歩いた 悲しい道のりを
忘れるくらいの しあわせください

六月の花嫁は わたしの夢でした
あなたのそばで 今夢がかなうのです

小さい時から ひとりぼっちでした
やさしい肩が 欲しかったのです

六月の花嫁は わたしの夢でした
あなたのそばで 今夢がかなうのです
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:六月の花嫁 歌手:谷山浩子

谷山浩子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997/09/19
商品番号:PCCA-1124
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP