試聴する

さよならは水の国

この曲の表示回数 3,658
歌手:

清水愛


作詞:

畑亜貴


作曲:

橋本由香利


何もない水槽 貝殻を叩いて
サカナたちが逃げ去る
残像だけの Conductor

情熱は意外と 醒めやすいものだし
泳ぎながら考えてた頃は

南へ行きましょうと
四角い世界の中
踊る銀の身体は絡み合うのに

もう聞きたくないの ここは狭すぎるの
大きな夢抱えて
溺れるよりも 身軽に私
帰るわ 帰るわ
Blue fish 楽しい日々は嘘ではないけれど
目を開けたら崩れる
笑ってたいと願っただけで
どうして どうして Lost heaven

砂の城並ぶ海ならばいいのに
街よさらば 私を連れてゆけ

毎日思い出すの
心を飛ばす場所が
消えた後に想いは虚しく戻る

ただ秘密のような ときめきが欲しくて
やっと君を見つけた
それが終わりの 始まりだとは
知らずに 知らずにいたわ

ただ秘密のような ときめきが欲しくて
やっと君を見つけた
それが終わりの 始まりだとは
知らずに 知らずにいた
楽しい日々は嘘ではないけれど
目を開けたら崩れる
笑ってたいと願っただけで
どうして どうして Lost heaven
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよならは水の国 歌手:清水愛

清水愛の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008/09/10
商品番号:LHCA-5090
Mellow Head(PLC)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP