PRIVATE PARADISE

この曲の表示回数 7,378
歌手:

Ring


作詞:

前田たかひろ


作曲:

小室哲哉


じゃあ それじゃぁまたね
また逢えるね 逢えるね
もう 指先から
あふれそうな悲しみ

今日が終わる夕焼と
始まる夜明けとの
みじかい間を…どうしよう

ねぇ 傷ついても
傷つけずにいれたら
ねぇ それはいいね
すごくいいね 楽だね

遠くにいる夢から
声が聞こえてくる
「ひとりでおいで」と叫んでいる

きっと夢なら
叶うまで待っている
だって 悲しみを
乗り越えていくんだよ

さぁ 愛しさとか
恋しさなら 泣けばいい
そう 教えられて
生きて来たよ でもヤダ

正直者なんかには
ならなくてもいいじゃない
強がるくらいで いいじゃない

楽園は胸の
奥に棲む夢の影
ずっと抱きしめて
泣かないで 守ってた

きっと夢なら
叶うまで待っている
だって 悲しみを
乗り越えていくんだよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:PRIVATE PARADISE 歌手:Ring

Ringの新着情報

  • Process / ♪味わったことない速さを
  • ONE,TWO STEP / ♪最近街に出てウインドウに

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP