試聴する

僕が描いてた僕

この曲の表示回数 11,744
歌手:

Do As Infinity


作詞:

ZENTA


作曲:

ZENTA


風が吹いて気付けば 咲いて散る花もある
あっという間に 流れ行く日々

ボヤボヤしてるとさ 置いてかれそう
見失う 希望の光

そう僕が昔描いてた僕は こんなんじゃなくて
きっと 今よりもっと大人になってるはずだった

子供の頃に見てた 自分くらいの人って
すごく大人に見えていたけど

実際 そうでもない自分がいて
不安と焦りの中

そう僕が昔描いてた僕は もっとスゴイはずで
そんな自分になれる日は まだ少し先みたいだ

見上げた夜空に そっと吐くため息一つ
そんな 凹む程 何もしてないのに

「あぁもしも あの時こうしてれば…」なんて
考えたくないから 今を悔いなく歩もう
扉を開いて

僕が昔描いてた僕は 今とは違うけれど
まだ時間はあるさ ほら 道は続いてくから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:僕が描いてた僕 歌手:Do As Infinity

Do As Infinityの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/01/19
商品番号:AVCD-38140
avex trax

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP