浪花恋人情

この曲の表示回数 20,341

あんな権太(ごんた)と 世間は言うが
なにが他人に わかるというの
ひとの難儀を 見ぬふりできず
道頓堀(はま)の芝居を 地でゆく あんた…
惚れたよしみで 一緒に転び
苦労 苦労買います 浪花恋人情

野崎参りは 屋形船でまいろ… まいろね…

冬と思えば また春が来て
河岸も横丁も 菜の花ざかり
愚痴を言う間に 熱燗つけて
夢の続きを 見ようよ あんた…
今にあんたの 時代が来ると
両手 両手あわせる 浪花法善寺

水の都を 流れて浮いて
明日(あす)はどこまで 八百八橋
生きてなんぼの この世やないか
ポンと王将(おうて)を 賭けてよ あんた…
昔かたぎに 芯そこ惚れて
ついて ついて行きます 浪花恋人情
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浪花恋人情 歌手:竹川美子

竹川美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/01/12
商品番号:CRCN-1509
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP