幸福と涙の跡

この曲の表示回数 3,807
歌手:

都倉俊一


作詞:

都倉俊一


作曲:

都倉俊一


木漏れ日が 落ちてきて
しずくが 光るように
心と心 触れ合うときに
そこに愛が 芽ばえる

君のすべてを愛し
君のすべてを信じ
僕にすべてをかけてくれた
二人の夢 育てたいと
僕の心に 君が残した
幸福と涙の跡を
いつまでも大切に残したい

雨が木の葉を濡らす
とても冷たい朝
僕は一人で濡れながら
なぜか寒さを忘れ
すべてが過ぎたことを
おもいだしても なぜか
楽しい日を おもいだすだけ
すべてをかけ 愛したこの
僕の心に 君が残した
幸福と涙の跡を
いつまでも大切に残したい
いつまでも大切に残したい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:幸福と涙の跡 歌手:都倉俊一

都倉俊一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-12-10
商品番号:VICL-63148
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP