平成日本残酷物語

この曲の表示回数 16,116

蓮の花のような手と手合わせて
印す傷を卍に重ねる
重み なんてものは
こうして感じるのさ

墨画の日々へと零したい色
誰かが持つ甘い蜜の無色
本当に欲しいものなんて
そんなもんさ

幾代の乱世を
超えた血の果て
生まれてしまった
万死の 一生

どこまでも侵略してやろう
攻め入ろうおまえに
緩慢な拷問で
牙を抜かれちまうよりも先に

昭和の詩人は唄ったろう
君死にたもうなかれ
そんな綺麗な
涙なんて受け取れない

銃口を天に向け無意味を計る
飛ばぬ鷹の羽の空しさで
青い空を汚してゆくのが青春

されたくないのだ
家畜のように
愚か を記す民
群の一人には

いくらでも略奪してやろう
ものにするおまえを
泥濘の寝台で
優しく去勢されちまう前に

かつて漢らは言っただろう
さあ撃ちてし止まんと
でも僕たちは
何を敵にすりゃいいんだろ

どこまでも侵略してやろう
討ち入ろう 時代 に
監獄の自由に
目眩ましされちまわないために

昭和の作家は書いただろう
復讐するは我と
だけど怒りを
持つのは神じゃなく己
持つのは神じゃない僕さ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:平成日本残酷物語 歌手:ALI PROJECT

ALI PROJECTの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-29
商品番号:TKCU-77137
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP