BLUE

この曲の表示回数 19,439
歌手:

WEAVER


作詞:

河邉徹


作曲:

杉本雄治


ふるえる指先で 描いた恋模様
雨に流れ落ちた
一人で映った 水たまりに今描き出す
君は優しく揺れる

冗談で傘させば どうやら雨模様
裾をまくって歩こう
一人でしゃがんで 水たまりに映る僕の側
幾度も描いた君に触れるだけで

震え出す心を両手に込めて
何度も練習したんだ
きっと伝わる BLUE
遠くまで届きそうな
はちきれそうになったこの
誰にも負けない思い浮かべよう BLUE

やまない飴だから
このままでいたくて
傘をさしてあげよう
水の輪広がる
君に触れたい、今話したい
唇から心が溢れるけど

言葉でさ 伝えるってどうしたらいいの
「愛してる」くらいが丁度いいと笑った
僕は今言葉より
もっと上手に響かせたい
愛を語るには幼いよ

君の手が僕に触れるそれだけで
世界を救えるような気がした BLUE
今度は僕の番だって
しゃがんで君に触れても
水面は優しく揺れるだけ BLUE
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:BLUE 歌手:WEAVER

WEAVERの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-29
商品番号:AZCS-1010
A-Sketch

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP