陽だまり

この曲の表示回数 4,095
歌手:

佐藤ひろ美


作詞:

桑島由一


作曲:

土井潤一


「これ以上は望まない」春の教室
机から顔を上げて 君はそうつぶやく
不器用な二人だねとみんな言うけど
お似合いだと思ってた 私そう信じた

さきに君だけが大人になってしまって
私の知らない場所にでかけて もう追いつけないよ

おはようのキスや 大好きの言葉
二度と戻らない 大切な日々
春風が吹いて全てが消えてく
ずるいよ 抱きしめてたはずの君が離れてく

「君はもう子供じゃない」頬にキスして
涙浮かべる私の 髪をそっと撫でた
放課後の校舎の影 一人座って
初めての時のことを ずっと考えてた

君の日々だけが宝物だと思えて
他の誰からの言葉もいらず もう進みたくない

さよならのキスや 最後の横顔
君を愛してる ただの私
春風が吹いて全てが飛んでく
どうして 止まらないと思った涙も枯れてく

おはようのキスや 大好きの言葉
二度と戻らない 大切な日々
春風が吹いて 全てが消えても
へいきよ あの陽だまりの中 私は生きてる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:陽だまり 歌手:佐藤ひろ美

佐藤ひろ美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-01-22
商品番号:KICA-1283
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP