試聴する

水性キャスト

この曲の表示回数 8,707
歌手:

nano.RIPE


作詞:

きみコ


作曲:

きみコ


明日きみとぼくは離ればなれになる それをぼくはたしかに知っていた
きみが最後にぼくに言うコトバも 多分きっとぼくは知っていた

だけども変えられない その手を繋げない
呼吸を止めてみたってさ 時間は止まらなかった

明日きみとぼくは離ればなれになる それをぼくはたしかに知っていた
きみが最後に笑うその笑顔が 少し歪むことも知っていた

何から伝えよう それさえわからない
コトバはきみに届くまで カタチを変えるから

世界にもし魔法があってそれをぼくが使えたら
テレパシーでココロすべてきみに届けるのに

遠く西の空が少しずつ晴れゆく この街にももうじき光が射すだろう
あの日に似た空は記憶を呼ぶけど そんな色もいつかは忘れてしまうだろう

世界にもし魔法があってそれをぼくが使えたら
なんてことを考えるにはオトナになりすぎたかな

きみのことを歌いたくて今日もウタを歌うけど
きみのことを思い出すと何故か歌えなくて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:水性キャスト 歌手:nano.RIPE

nano.RIPEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-22
商品番号:LACM-4740
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP