恋だろ

僕はこの世界で第何位で 君はこの世界で第何位だ
身の程はわきまえているつもりだ 身の程知らずは笑われちゃうから

なのに君のその笑顔に 肩までの髪に なんとかって服に
くすぐるようなその笑い声に 夢中になってバカみたい

でもこんな僕にもちゃんと芽生えてくれた
この気持ちを認めてあげなくちゃね

性別も年齢も 家柄も国籍も 外見も年収も 過去も何もかも全部
関係ないのが恋だろ 乗り越えられんのが恋だろ
誰に断るでもなく 勝手に 今日もただ君が好き
今日もただ君が好き

君を想う気持ちだけで言えば 僕はこの世界で第一位だ
そんな恥ずかしいだけの言葉が しっくりくるのが 笑っちゃうよな

もしも君を泣かせるような 悪いやつがいたら 僕に言ってよ
威勢よく飛び出して駆けつけて 震えながら守るから

ねえ こんな時だけ 神様よ 聞いて
いつか僕だけの君にならないかな

優しさも 素直さも 少しずるい 愛嬌も
明るさに 潜む影も 一つ一つが刺さって
どうしようもないのが恋なら 素敵な残酷さが恋なら
もはや抗うでもなく自然に 僕はただ君が好き

憧れて 諦めて また浮かべて繰り返して
何回も 僕の中で さよならしてまた出会って
言い訳も ごまかしも 嘘も何もかも全部
通用しないのが恋だな
仕方ないよな 君が本当に綺麗だから

性別も年齢も 家柄も国籍も 外見も年収も 過去も何もかも全部
関係ないのが恋だろ 乗り越えられんのが恋だろ
誰に断るでもなく 勝手に 今日もただ君が好き
明日もただ君が好き
それでいいのが恋だろ