wallflower

顔を上げて 背を伸ばして 車道の脇 揺れてる蕾
あおられても しがみついて 懸命に命燃やしてる

あぁ ここにいたんだ
目立たないけど 一輪 希望の花

今 春色の風の中で きっと立派に咲いてみせて
摘まれても 踏まれても また
誰に気づかれなくても 力強く空へ向かって
道端に根を生やす花のように
たくましく生きる

傷ついたり 傷つけたり 人は優しさを覚えてく
どんな日々も無駄じゃないと 何度も心で繰り返し

あぁ たとえ小さく
ささやかな花でも

今 春色の風の中で 僕も立派に咲いてみせる
憧れを 強さへと変えて
こぼした涙の分だけ 晴れやかに輝ける日まで
道端に根を生やす花のように

いつも負けそうで ずっと泣きそうで
泥がはねても 通り雨うたれても
笑わなくちゃと ねぇ ちゃんとしなきゃと
夢を抱いて 見上げてる

今 春色の風の中で 僕も立派に咲いてみせる
飾らない 僕らしい色で
悲しみの雨が上がり 花びらを躍らせる日まで
アスファルト 割って咲く花のように
たくましく生きる