×

AIMI・hanawaya・Tet Kotani作曲の歌詞一覧リスト  6曲中 1-6曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
6曲中 1-6曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
drop;sAIMIAIMIAIMI・hanawaya・Tet KotaniAIMI・hanawaya・Tet Kotani手のひらからこぼれ落ちる きらり一粒 スローリー 映画のように綺麗だな 時をそっと止めるの  大きな傘に隠れて ひみつの言葉を交わそうよ きみを 独り占めしてみたい そんな気分さ  ふたり 近づいてゆく 雨の中 ゆれた ガラスのビート 弾け飛ぶ らりるら 雨音 離れないで 側にいよう 想い募り募れば 晴レのち 恋模様  天の神様の言う通り みぎにひだりに ソーリー やっぱエンディングまで見たい 時をそっと早送り  寂しがりやの太陽が 雲をかき分けてグッドモーニング きみと まだこうしてたいのに じゃましないで  ふたり 近づいてゆく 傘の中 虹を見つけたのさ 舞い上がれ  ふたり 近づいてゆく 雨の中 ゆれた 雫のリズム 降り注ぐ らりるら 雨音 離れないで 奏でよう 想い募り募れば 晴レのち恋模様 恋シテル らりるら らららら らら
ナイトダイバーAIMIAIMIAIMI・hanawaya・Tet KotaniAIMI・hanawaya・Tet Kotaniわだつみの声 想いを染め 吸い込まれそうになる流線 呼吸を止めて 海原の青に吹かれ What are you searching for in deep blue?  Ah 胸の奥 清い羅針盤  ナイトダイバー 流され 堕ちても 指し示すあの場所  やわらかな波の音 押し寄せて 弾けて消えてく泡模様  裸足の夢 灯り続く  静かに 揺らめいた 鼓動が 生きてると感じさせる  ナイトダイバー もがいて 苦しくって 涙こぼれ混じり合う  ナイトダイバー 進んで ぶつかって 疲れたら漂って  ナイトダイバー 足掻いて 掴んだ かたちなき宝物
真夏のランデヴーAIMIAIMIAIMI・hanawaya・Tet KotaniAIMI・hanawaya・Tet Kotani追いかけてる… 甘いまぼろし  眩しいスポットライトを浴びて 高鳴る Moving! All right! 熱く胸 焦がして 物語を始めようよ アドリブでいい 下手な台詞はいらない はにかむ笑顔 オチちゃいそうだ  甘いまぼろし  たとえば君と恋をするなら 真夏のYeah×3 差し出す手を握り返して さぁ ふたりでYeah×3 太陽の香りが弾けてる 真夏のYeah×3 波のリズム 近くなってゆく このままYeah×3  追いかけてる… 甘いまぼろし  運命も必然も信じてみたくなる ため息に変わった 切なくって 恥ずかしくなって 喉に詰まって あと一言が言えない しゅわりと飲み干すメロンソーダ  たとえば君と恋をするなら 真夏のYeah×3 裸足で駆け出した砂の跡 はしゃいでYeah×3 太陽の香りが弾けてる 真夏のYeah×3 波のリズム やさしさ溶け合う ふたりでYeah×3  追いかけてる… 甘いまぼろし  たとえば君と恋をするなら 真夏のYeah×3 差し出す手を握り返して さぁ ふたりでYeah×3 たとえば君と恋をするなら 真夏のYeah×3 裸足で駆け出した砂の跡 はしゃいでYeah×3  追いかけてる… 甘いまぼろし
カナリアAIMIAIMIAIMI・hanawaya・Tet KotaniAIMI・hanawaya・Tet Kotaniどっち付かずの応えばかりで ムシャクシャさせるきみの態度 優しさのつもりなんでしょう 残酷だってこと分かって欲しいよ 突き放したり出来なくする 諦めたらすべて決まる もう終わらせなきゃと思うのに 出口のない檻の中 捕らえられた僕は…  間違って生き残ってしまった 飛べないカナリア 許されることもなく ここから抜け出せないまま 治せないほどに傷ついた 失敗作だった 夜に浮かぶ月を見上げながら 助けて欲しいと鳴いた  信じたほうが悪いなんて そんなの誰が決めた世界? 裏をかいたり騙したり 痛い目に合うよりはよっぽどいいんでしょう そして今日もまた繰り返し 真実を少し織り交ぜた ニセモノばかりが増えてゆく 打ち付ける雨の中 流されたい僕は…  嘘ばかりが上手くなった 飛べないカナリア 本当はこんなはずじゃないってどこかで感じている 傷つき傷つけながらじゃなきゃ 僕ら生きられない 夜に潜む影と向き合いながら それでも息をしている  どんなに羽根をばたつかせても 飛べないカナリア 必要のないこの僕の居場所はここなの? 教えてよ 逃げても振り解けない影 それは僕だった 夜に浮かぶ月を見上げながら 照らして欲しいと鳴いた
Sing for youAIMIAIMIAIMI・hanawaya・Tet KotaniAIMI・hanawaya・Tet Kotaniだからさ 君のことは もう思い出さないよ ひだまり らくがきの約束 かわらない かわりたくない でも、かわらなくちゃ 永遠、そんなの信じていない  過ぎゆく季節はいまも 僕だけ置き去りのまま  見上げた空 伸びてゆく雲 あの夏を越えて さよならにかわる言葉 僕は探してる 涙はもう見せない そう決めた だから この歌に願い込め 届け sing for you  大切なことは全部 君が教えてくれた 伝えきれなかった 「ありがとう」 カーステレオ 流れるメロディ お気に入りのうた 永遠、あのころ信じていた  あの日から 少しは強くなったって 伝えたいけど  未来が思い通りに描けるものだとして いまならどんな物語を 僕は望むだろう? 大丈夫 大丈夫って 聞こえた気がした この胸にいつだって 響く voice for me  つまずきながらでもいい 歩いてゆく いま ひとつ ふたつ 大きく息を吸い込んで 叫ぶよ  見上げた空 伸びてゆく雲 あの夏を越えて さよならにかわる言葉 僕は探してる  見上げた先 まだ続く あの坂道登って まだ見ぬ景色が見たい そう 僕ら思ってた 涙はもう見せない そう決めた だから ありったけの想い込め これからも歌うよ この歌に願い込め 届け sing for you
グリーンデイズAIMIAIMIAIMI・hanawaya・Tet KotaniAIMI・hanawaya・Tet Kotaniグラウンド 広がる空 染み込んだ 遠い記憶 恐いものなんてないさ 一秒が 長すぎて 木漏れ日 木の葉の色 移り変わりゆく景色 一緒に過ごせる日々は 瞬きもしないまま  希望とか恋だとか語り合ってさ  落ちてゆく(赤く染まる)夕陽を見つめながら 懐かしむ(切なくて)ほろりとしょっぱいな  寄り道 伸びてく影 横並び スニーカー 胸につかえた言葉 言えなくて 手を振った 熱い額もたれた ゆらゆらと 揺れる窓 ガラス越しに見えてる「ありがとう」呟いて  ちいさな夢を夢のまま終わらせない  過ぎてゆく(止まらない)時の流れのはやさ 恐くなる(なぜだろう)大人にならなきゃね  きっとまた同じように笑い合えるさ  変わらずに(変わらないよ)あの日はあの日のまま いつまでも(優しくそっと)ぼくの背中を押して きらめき続けるグリーンデイズ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Let Go
  2. Still
  3. 誰かの風の跡
  4. Tot Musica
  5. 「C」

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. スーパーレア
  3. TOKYOレジスタンス
  4. さいだー
  5. ELEVEN -Japanese ver.-

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照