×

AMII OZAKI作曲の歌詞一覧リスト  10曲中 1-10曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
10曲中 1-10曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
1グラムの歌尾崎亜美尾崎亜美AMII OZAKIAMII OZAKI僕の歌を君にあげる 泣かないで 掌に乗せてあげよう 僕の歌は風を疾走り 時さえも超える 君のために  重たい価値観も 大袈裟な励ましも 誰かを裁くことも要らない  雨が降ったなら 一緒に濡れながら 見えない星を歌うよ 消えない歌を歌うよ やがて重い雲分けて差し込む日差しを Woo 信じて欲しいから  僕の歌を君にあげる 泣かないで ポケットに入れてあげよう 僕の歌は悩みながら できること探してる 君のそばで  「負けない」ともがくたび 傷ついてく矛盾に 折れそうになる時もあるさ  雨が上がる時 空に七色のイリュージョン そんな奇蹟を歌うよ 消えない虹を歌うよ いつか僕たちは愛することの全てを Woo チカラにできるかな  歌うよ 1グラムの歌
雨上がりのFreedom尾崎亜美尾崎亜美AMII OZAKIAMII OZAKI流し足りない涙 溜め息は捨てて行こう あの日の歌を道しるべにして 雨はもう止んだのに ためらう私の靴 雨上がりのFreedom 探しに行こう  奇蹟を起こすチカラは 誰かがくれるものじゃない 感じるの“Inside Me”  まるでそれは空に 架けるリボンのような 音符の虹渡って行こう 唇がはずむ やがて色づいてく モノクロの悲しみ いつの日にか愛しいものへ 変わっていくだろう  おとなになった今も 世界は巨大(おおき)過ぎて 飲み込まれそう そんな時がある 強くなりたいと願う 小さな自分だけど 顔を上げてFreedom 探しに行こう  魔法の靴は要らない 胸を焦がすビートがあれば いつかくる未来は どんな香りなのかな Tell me…Tell me… 教えて  まるでそれは空に 架けるリボンのような 音符の虹渡って行こう 唇がはずむ お守りだった Music いつもあなたは My Side 胸に咲いた花のような 七色のメロディー
ヒメジョオン尾崎亜美尾崎亜美AMII OZAKIAMII OZAKI誰かが嘘をついても 大事な何か奪っても 記憶は塗りつぶせやしない 線路わきで咲いていた 白い花が好きだった そう「ヒメジョオン」って確か言うんだよ Time もう少し泣いたら還ろう Fake 歌のない街に沈んでく 夕陽だって  恋の痛みを映した 赤い夕焼けと Carole King 懐かしい旋律は真実 守りきれずに無くした 愛しいものに向かって ひと雫のレクイエム歌おう (美しい星 美しい花) ヒメジョオン風に揺れて 揺れて Time もう少し泣いたら還ろう Fake 囚われた世界を抜け出そう Love 感じられる自分でいたい Smile 分かち合える自分でいたい 花のように
私の声を聞いて尾崎亜美尾崎亜美AMII OZAKIAMII OZAKI「退屈」が「幸せの証」なら なんて淋しいことだろう 溜め息で曇る夕暮れの空 ためらいながら流れてく  私の未来 どこへ向かうのだろう 想い出だけじゃ輝けない Can you hear me?  私の声を聞いて まっすぐに向き合って 笑顔に隠した涙が あふれてしまう前に  日常に埋もれてく 緩やかに そんな不安の砂時計 抜け出せない弱さが歯がゆくて 指を噛んだ夜もある  遠いあの日に 流れ星に願った 夢は今も続いてるの? Can you hear me?  私の声を聞いて 今すぐにふりむいて 声にならない言葉が届いたなら  私の声を聞いて 融けない魔法をかけて 笑顔に隠した涙が あふれてしまう前に  You can hear me
Music Picnic尾崎亜美尾崎亜美AMII OZAKIAMII OZAKIMusic Picnic 自信満々で Music Picnic 余裕しゃくしゃくで Music Picnic 花は満開で Music Picnic なんだか行けそうだ  調子外れのキーを叩くと見せて 不思議の世界へ誘い込むのさ  Hey! 歪んだベース 大地を揺るがせ 轟け 綿菓子なんて吹き飛ぶ勢い さあ 飛び出すのは天使か悪魔か Jack In The Box! Jack In The Box! Jack In The Box!  Music circus 玉乗りのピエロ Music circus 火の輪くぐりの虎 Music circus 憂鬱よ 消えろ Music circus 交差するブランコ  一陣のつむじ風 桜を散らす 恍惚のギターが「ままよ」とのけぞる  Yeah! 胸のシンバル 冒険が始まる 響け 重いドアだって吹き飛ぶ勢い Ah! やはり今日も驚きの連鎖か Jack In The Box! Jack In The Box! Jack In The Box!  Music Picnic 星空の散歩 Music Picnic 海底でうとうと…
The World Is All Changing尾崎亜美尾崎亜美AMII OZAKIAMII OZAKIChange… 誰かが囁いている 目覚めはどんな風にやってくるの 泣き疲れた瞳に映る 静かな朝もや  I'll be a little bird I'll be a thunder storm The world is all changing 流れ込む生命は 肌を刺す眩しさ 光の中 So, Spread my arms. I'm here  Birth… 繭から脱け出す時 痛みはきっと何か伝えたいの 生まれたての子供のように 声の限り歌おう  I'll be a baby girl Singing to be free I'll be everlasting 強くなる鼓動が 満ちてくる想いが 何もかもが There's a love inside of me  感じ合えるひとがいる feel me 世界にたった一人でも feel me now  I'll be a little swallow I'll be a dream of you The world is all changing 遠去かる the million tears 夢はまた始まる 怖れないで So, spread my wings to fly To fly…
愛のはじまり尾崎亜美尾崎亜美AMII OZAKIAMII OZAKI小さなその手がつかんでる 見えない絆をつかんでる 小さな寝息が聞こえてる 確かな鼓動を感じてる  それは愛のはじまり それは夢のはじまり たとえ苦い涙に瞳を 濡らす日がきても  どうか忘れずにいて 尽きせぬ愛しさは きっと数多(あまた)の歌になり あなたを守るでしょう  小さな身体が叫んでる ただ「ここにいる」と叫んでる 小さな涙は海になる 果てない想いを舟に乗せ  それは未来のはじまり それは言葉のはじまり やがて大事なひとのために 生きる意味を知る  どうか忘れずにいて 愛された記憶を どんな心細い夜も 照らしてあげるから  小さなその手がつかんでる 見えない絆をつかんでる 小さな寝息が聞こえてる 確かな鼓動を感じてる
A New Song尾崎亜美尾崎亜美AMII OZAKIAMII OZAKIそれなりな言葉を並べて「ふーふーふー」 それなりな旋律奏でて「ふーふーふー」 それはきっと「愛」じゃない「音楽」じゃない 月ほど大きな溜め息をついてる  あなただけにちゃんと聴こえればいい  泣けるような 笑えるような 踊れるようなTune Back to the past Go to the future 光のスピードで 探してる  せつない想いも響き合う「ぶんぶんぶん」 生きてるってことが恐くなくなる こんあに小さな自分が愛おしい  あなたにだけにそっと伝わればいい  いけるような くすぐるような とろけるようなTune Pink or Black? Sweet or bitter? 広角なスコープで 探してる  泣けるような 笑えるような 踊れるようなTune Back to the past Go to the future 脅威のスピードで いけるような くすぐるような とろけるようなTune Pink or Black? Sweet or bitter? 広角なスコープで
Crying Dog尾崎亜美尾崎亜美AMII OZAKIAMII OZAKI激しい雨に打たれたいって 心に眠る何かを wow wow 目覚めさせるためにもがいてる 沈んだ夜を 起こそうとしてる  闇の匂い 孤独に脅える影 曲がり角に光るヘッドライト  Crying Dog a dog running in the midnight 踊るのは もうやめた 誰かの時代を Crying out 胸の野生が叫ぶ 走り続けたいんだ ただ ただ夜の向こうへ  群れることや 媚びることは 弱さの証しなんだと wow wow 背中向けて 求めてたものは 不自由な自由? それとも「愛」かな?  寒い心 温めたい夜には 魔法のスープ 飲み干して  Crying Dog a dog running in the midnight 甘い夢 甘い嘘 かきまぜたブルース Crying out 胸にしみこんでいく 温かなものが ただ ただここにあるから  Crying Dog a dog running in the midnight 青い影 夢でさえ 追いかけている  Crying Dog a dog running in the midnight 踊るのは もうやめた 誰かの時代を Crying out Crying out loud 立ち止まってもいい ほら 今季節が変わる
スープ尾崎亜美尾崎亜美AMII OZAKIAMII OZAKI世界で一番 優しい歌を聴かせて 曇った窓を掌でこする 雨を踏む足音は通り過ぎていき  「お帰り」「ただ今」 そんなやりとりが 恋しいよ 寒い心を抱えて 途方にくれる  幸せの音は まな板を叩く音なのかな わたしはあなたのために どんなことができたんだろう  世界で一番 大好きだった笑顔に 会いたくなれば 鍋をかきまぜる 溜め息も 悲しみも 消えますように  「お帰り」「ただ今」 声が聞きたくて 苦しいよ まださよならが言えない ありがとうさえ  幸せの量は 量れないものと教えてくれた 惜しみなく注がれた日差しに 守られて生きていた  色とりどりの想いが鍋の中で 優しさの方向に 溶け合っていく 何もかも赦してくれる あなたに似ている  スープができたよ あなたのような スープができたよ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Tot Musica
  2. ウタカタララバイ
  3. SuperCali
  4. 新時代
  5. 逆光

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. スーパーレア
  3. TOKYOレジスタンス
  4. さいだー
  5. ELEVEN -Japanese ver.-

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照