×

青木愛作曲の歌詞一覧リスト  7曲中 1-7曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
7曲中 1-7曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛をけして青木愛青木愛許瑛子青木愛空に一面 金色の夕焼け 記憶に染み込んで 目覚める思い出  遠い心が あなたを呼んでいる ひとりきりのつぶやき とてもやりきれない  恋が終わるとき 考えもしなかった こんな悲しい想い 突然 来るのね  風が幾つも 季節 越えるなら 愛をけして行って  積もる枯れ葉を ぼんやり眺めてる なくしたあなたへは 二度と戻れない  どんな言葉も 心に響かない あの日 聞いたさよなら 低く鳴りやまない  恋の終わり方 そのたびに 違うけど すべて 今までよりも 苦しくてつらい  寒い夜がまた 胸に降りてきて 涙 とまらない 夢でいいから逢いたい  風が幾つも 季節 越えるなら 愛をけして行って
夕ぐれ青木愛青木愛AZUSA青木愛星を 見つけたら メリーゴーランド 家路を 急いで メリーゴーランド 子供達の声 回るその時も  遠くて 今も 泣いてる 震えて もがく 手さえ 小さなままで 旅立つ 涙の わけも 知らず  アフリカの 空も 夕ぐれ この街と 同じ 夕ぐれになるわ  その瞳(め)は 乾く明日が なくなるようにと 眠る 身体を 寄せる 思いに 涙の 雨が 落ちた  回ることのない メリーゴーランド 届かない 愛が 空回りよ アフリカの空も 夕ぐれ この街と 同じ 夕ぐれになるわ
星空の喝采青木愛青木愛許瑛子青木愛最果ての夜空 青いヴェール やさしさにもたれ ながめているの  永い旅が 出遇(であ)うものは たぶん こんな時間 感じてた気がする  星空の瞬き 腕に抱かれ見てる 永遠の愛しさ くちづけが包む  暖かいことば 熱い瞳 星も気づかない 二人の想い  愛が探す 夢のかけら たぶん こんな景色 知っていた気がする  めぐり逢う私を 運命と呼ぶなら 明け暮れた涙は 輝きに変わる  星空の瞬き 腕に抱かれ見てる 永遠の愛しさ くちづけが包む  めぐり逢う私を 運命と呼ぶなら この愛に終わりが 来ることはないの
月夜に青木愛青木愛青木愛青木愛月の満ち欠け 夜に遊ばれて 遠く果てなく 空にさまよう グラスにワイン 月を浮かべては まわす指先 溶けてゆく光(かげ)  どこへかえせばいい この淋しさ すべり落ちたグラスに 散らばる月の破片  故人(いにしえびと)は 何を求めたのか 地平の彼方 幻をみた 行けど とどかぬ 長いその道は やがて異境の 空に消えた  どこへ流れていく 時の舟よ 天の響き聞こえる 終わることのない旅 Ah――――― 赤く染まったドレスの すそもよう 気まぐれな風が ゆらしてく
愛は蜃気楼の中青木愛青木愛許瑛子青木愛星降る銀の夜 あなたと旅に出る 砂漠は果てしなく 星までふるえている 愛の行方はなぜ 誰ひとり知らないの きつく抱き締めてね 二人の夢 暖めて  金の糸で結ばれた 運命を感じてる いくたびかさえぎられて 選んだの 着いて行くこと  夜の地平線 異国の隔たりさえ 破いて置いて行く  蜃気楼 ひきつけられて 蜃気楼 求めるほど愛が光る  神秘の月明り 照らし続けていて 迷いの首飾り 鎖はひきちぎるの 愛の行方がもし 闇の底だとしても きつく抱き締めてね 終わらぬ夢 暖めて  二度と戻れない涙 寂しさもかまわない あなただけのためになら なにもかも 捨てて行くから  時の地平線 こごえてつないだ手を あなたはとかないで  蜃気楼 壊さないでね 蜃気楼 崩れやすい愛 揺れる  乾いた風の中 舞い散る砂嵐 はかない若さなら あなたに捧げたいの やさしい声が今 愛の道標(みちしるべ)なの きつく抱き締めてね せつない夢 暖めて  星降る銀の夜 あなたと旅に出る 砂漠は果てしなく 星までふるえている 愛の行方はなぜ 誰ひとり知らないの きつく抱き締めてね 二人の夢 暖めて
何処へ行くの青木愛青木愛青木愛青木愛ma ma ma……  今にも 嵐が 起こりそうな山 このなつかしさは どこからくるのだろう ずっと私を 呼んでいたのね  ma ma ma……  見上げれば この街は どこか うそのよう 遠い未来の道を 歩いているような 飛行機がとぶ 夜の都会  雲の間から 見えるは 地球の海 いつまでも はなれない 大地の子守唄 何処にも いない どこにも うさぎ  ma ma ma……
千夜の涙青木愛青木愛青木愛青木愛深い眠りの中へ おちていく度に 確かに感じていた この気配  貴方の髪 貴方の声も瞳(まなざし)も どこか記憶の中に 眠ってた  今触れ合う指先にかよう 永遠の詩 そばで聞かせて  刹那の吐息は 千夜の涙 つないで光るは かすかな夢 二人の間を時が逃げても この愛 空に映して  夜の海にただよう 安らかな声と 確かに覚えている その調べ  見えない時を越えて くりかえすことの 再び会えた理由を 探してた  今貴方の風につつまれて 鎮める心 もう迷わない  夜明けに咲く花 あふれる愛を この手に抱きしめ 重ねたなら 最後に輝く星を見つけて この愛 空にかえして  刹那の吐息は 千夜の涙 つないで光るは かすかな夢 二人の間を時が逃げても この愛 空に映して
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. Tot Musica
  3. ウタカタララバイ
  4. 私は最強
  5. 逆光

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. スーパーレア
  3. TOKYOレジスタンス
  4. さいだー
  5. ELEVEN -Japanese ver.-

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照